<< 福島でも、反原発パレードしよう!!インいわき市 | main | 全日本育成会分会ニュース11号 うそがわかると、本当のことが見えてくる >>

5・7 千葉反原発アクション〜盛り上がりました!

0
    [5・7 千葉 反原発 アクション 報告より]

    千葉アクションのブログに動画や写真が掲載されました。
     http://blog.goo.ne.jp/chiba20110507

    千葉アクションの実行委員に参加された方のコメントです。
    ご紹介させて、いただきます。・・・・・・・

     千葉の「原発なくせ!5・7アクション」は200人集まりました! 加えてデモには何人も飛び入り参加ありました。渋谷は1万5千人集まったそうです!そして全国、全世界で同時多発デモです。次回は、6/11に呼びかけられています。昨日参加しておもしろかったのは、リレーアピールです。3分間くらいずつ参加者が発言したんです。ほとんどの発言者が「デモに出るのは初めてなんですけど」という人たち!!
     原発事故のこと、普通に考えれば本当に怒りと痛みでいっぱいになり、「何かしなくては!」とアクションを起こすってことを、発言から感じました。「普通に、毒は毒。危ないものは危ない。この感覚、私みたいなおばさんでもわかる!これが普通にダメって言えない学者や政治家なんて、おかしいんじゃないの!」と。

     集会後、実行委員を募って、そして初めての実行委員会! デモに初参加という方が大多数でした。詳しくは報告しませんが、実行委員会に出てますます本気で原発をなくしたいと思ったこと、そして原発をなくそうというアクションを通して人は団結、連帯できるということを感じたんです。

      昨日、わずか2時間の集会とデモを一緒にやっただけで、初めて会った人たちとまるで以前からいろんなことをやってきた仲間のようにみんな本気で意見を交わし合ったんですね。なんかすごいです! いろんな人がいるから、みんな本気だから、そしてみんないろんなものを背負って生きて来た人だから、いろんな意見がありますよね。ここを無理にではなく、しかし本気で束ねていこうとする中に「本当に原発を止める力」があるのだろうなと思ったんです。
     
     デモを見ていた側から、デモをやる側に立つって、生じる感覚が全然違う。自分でも想像つかないくらいの声が出たり、心の隅っこに持っていた言いたいことが明確に頭に浮かんで来たり、叫んだからには「誰かに届けたい」「道ゆく人にもこのデモに入って『デモをやる側』に立って欲しい!」って、デモやる前には思わなかったことを思うようになる。私は、そういう自分が変わっていくこと、自分の中に本当はあったのかもしれないけれど、気づいてしまった?目覚めてしまった?取り戻してしまった?自分の力に目覚める感じが好きです。
     そうやって、沢山の人が、本当は自分が持っているとてつもない力に目覚めてしまう、そこに原発を止める力があるんだろうなって。うまく言えませんが、そんなことを思いました。

     とにかく、ハッキリしてるのは、特別な人や、すごい人だから声を上げられるんじゃなく、普通の人が声を上げ出し、そして普通の人がそうやって立ち上がった時に世の中を変えるし、世の中を動かすということ。しかも人はあらかじめ強い訳ではなく、立ち上がる中で強くなるんだってこと。そうやって行動するなかで、自分ではどうとも動かせないかのように立ちはだかっていたようなことでも、自分たちに動かす力があるんだということがはっきりしちゃう。そういうことをリアルに感じました。

    calendar
       1234
    567891011
    12131415161718
    19202122232425
    2627282930  
    << November 2017 >>
    selected entries
    categories
    archives
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM