<< 教育と探究社(EDUQ)分会労働委員会に救済申し立て | main | 東芝・過労うつ病労災・解雇裁判の控訴審判決言い渡しの傍聴をお願いします >>

裁判所へ行こう─疎茖害鶸日で、裁判長は気がついた!

0
     

    ずいぶんご無沙汰してしまいました。1月7日の第3回期日の宿題がハードだったために、
    膨大な時間を費やしてしまいました。


    〜機関誌「闘華」2月号より〜

    不当で違法な賃金カットを許さない裁判

    2011年1月7日 第3回期日の報告!

     

    裁判長―「この問題は、簡単な問題ではないことがわかった!」

     1月7日10時から行われた第3回期日において、
    裁判長は「この問題は簡単な問題ではないことがわかった」と発言した。

    12月3日の第2回期日では、「双方の事実の主張に相違がないので、
    今日結審しようと思っていた」と発言し、原告はとても慌てました。
    まだ、重要な主張の欠片もやってないのに、「まだ主張することがあります!」と言い、
    寝る暇も惜しんで陳述書作りに費やして、なんとか準備書面(1)(2)を
    裁判所に提出して、第
    3回期日に臨みました。

    1.はじめに裁判長から提出書類の確認。

    被告は、12月27日に準備書面(1)で、法律の本(労働法)の
    労基法第
    7条のところを何冊もコピーして法律の本では「第7条は賃金の支払いは使用者の自由」と
    書いてあるとえんえんと主張と、1月7日に準備書面(2)では、賞与については
    賃金カットして問題ないということを主張しました。

    原告は、今回準備書面(2)で、労働委員会の証人になった人の賃金カット事件では、
    多くの場合、証人になったことで賃金カットすることはできないという判例が
    出ていることを証明しました。岡庭陳述書(1)では被告(副島宏克理事長ら)
    の「説明の不存在」全く説明しないこと、陳述書(2)では「被告の主張の変遷」
    について陳述し、たくさんの証拠申出書を提出しました。

    2.裁判長は、被告に対して法律論的には弁済行為として相殺を主張するのか、
    どうか主張するようにと言いました。

    被告は、労基法第7条「公民権の行使、公の職務の執行について、
    必要な時間を拒んではならないが、それに賃金を支給するかどうかは、使用者の自由」
    と主張しているが、この点「労基法7条は、自由ということは、
    つまり取決めによるということ。取決めということは、就業規則によることになるが、
    前の就業規則では明文化していたが、新しい就業規則では書かれていない。だから、
    原告は、15条は生きていて、就業規則の不利益変更であると主張している、
    しかし被告はそもそも無給だったと主張している。」と整理しました。そのうえで、
    「確かに新しい就業規則には公民権の行使について書いてない。
    就業規則の変更には合理的な理由が必要であり、不合理であったら、それは無効である。
    その点を双方、主張を出してください」とした。

    3.また労使慣行についても、出してください。

    4.被告からは、賞与についての不就労分は控除してもよいという趣旨が出ている。
    賞与は査定があるのが普通だ。不就労時間の査定についても、主張があれば出すように。

    5.原告は、不当労働行為についてもこの事件で主張するのか、どうか、はっきりしてください。

     というように、裁判の流れは、就業規則の不利益変更があったか、
    どうかへと、重心が移ってきました。これは、こちら側としては望むところです。

     
    なお、私としてはこうした賃金カットが、不当労働行為であるという認識を前提にしていますが、
    不当労働行為性の判断によって判決に影響はないという見極めに基づき
    、背景事情として説明していきます。

    次回までの宿題は、主張を準備書面で主張するように。
    被告は、裁判長から「第2回と、第3回ではどう違うのか」
    主張するように言われていました。

    結審の危機を脱して、つかんできたことは裁判の場を利用して
    解明する闘いを繰り広げていくということ、職場闘争の中で問題としていく

    第4回期日は、2011年3416:00〜第519法廷です。


    calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    3031     
    << July 2017 >>
    selected entries
    categories
    archives
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM