<< 本日、分会ニュース6号を配布しました | main | 知的障害者施設で寄付金の強要。法人役員を全員解職勧告 >>

「すき家」運営ゼンショー、団交拒否 労組、362万円賠償求め

0
    (転載)
    <提訴>「すき家」運営ゼンショー、団交拒否 労組、362万円賠償求め
    (毎日新聞 12月14日(火)7時37分配信 )



     牛丼チェーン「すき家」を運営する外食大手「ゼンショー」(東京都港区)が労働組合の団体交渉を拒否し、中央労働委員会による不当労働行為の救済命令にも応じないのは労働者の権利侵害に当たるなどとして、首都圏青年ユニオンと組合員の福岡淳子さん(43)が13日、同社を相手取り、損害賠償など362万円の支払いを求め東京地裁に提訴した。  訴状によると、同社は06年7月からアルバイトの解雇撤回や時間外手当の支給を求め「すき家」の従業員が加入した同労組との団交に応じ、一定の労働環境改善を進めた。同社は07年2月に突然、団交を拒否。中央労働委員会などが同労組の申し立てを受け、団交を行うよう命じたが、応じていないという。  同労組は、団交の遅れによって必要になった組合活動のための交通費など300万円の支払いを求めた。  福岡さんは、売上金の紛失を巡って不当な疑いをかけられて降格させられたとして、降格前の賃金との差額62万円を請求した。  代理人の笹山尚人弁護士は「中労委の命令を無視して話し合いのテーブルにも着かないという姿勢は異例。組合の弱体化目的以外の何ものでもない」と話している。ゼンショーは「訴状を見ていないのでコメントできない」としている。【市川明代】

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    2004年の労働組合法の改正で、命令に応じない場合は、過料を科すことができるようになったのに、その命令にも背き団交拒否を続け、損害賠償請求するところまで行くのだから、その人の怒りよくわかるよ。

    話し合えはすむことなのに・・
    話し合えないことをやっているというこよなんですよ。
    まったく、育成会のやっていることも、同じです。
    こんどから、かかった経費は全部領収書を取っておこう。





    calendar
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << September 2018 >>
    selected entries
    categories
    archives
    links
    profile
    search this site.
    others
    mobile
    qrcode
    powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM